Q&A

よくあるご質問をまとめました。商品を長くご愛用頂くために是非ご覧ください。その他にご質問などございましたらお気軽にコンタクトフォームよりご連絡ください。


Q. 何度か使っているうちにドロドロになってきたら?

A. ネイルエナメルは揮発性の高い成分で出来ていますので、何度か使用したり、蓋を長時間開けたままにしたり、保管時に蓋がきちんとしまっていなかったりするとドロドロになって塗りにくくなります。
その時はエナメルソルベント(うすめ液)をご利用ください。数滴で新品時の使い心地が回復します。
他メーカーのうすめ液は、光沢や品質が変わる場合がございますので、コゼットジョリのうすめ液をおすすめいたします。


Q. 蓋の黒い持ち手部分が取れてしまったら?

A. 前回お使いになった時に瓶の口にネイルエナメルが付着していますと、固まってしまい、使用時に蓋の黒い持ち手部分が取れてしまう場合がございます。
もし取れてしまったら、もう一度しっかりと蓋を閉めなおして頂くと問題なく元に戻ります。
ネイルエナメルでは比較的よく起こる現象であり、不良品ではございませんのでご安心ください。

<使い方のポイント>
使用後に瓶の口に付着したネイルエナメルを拭き取ってから蓋を閉めて頂きますと、蓋が取れる事がなくなるほか、新品時の品質を保ちやすくなります。


Q. カラーが分離してきたら?

A. ネイルカラーは数種類の顔料(色の元になる材料)を合わせて色を作っていますので、製造時はしっかりと混ざった状態でも、時間が経つと重力で比重の異なる顔料が分離してきます。
ネイルエナメルでは比較的よく起こる現象であり、不良品ではございませんのでご安心ください。
もし分離してしまった場合はゆっくりと瓶を傾け、中に入っている金属のボールを転がして中身を撹拌して下さい。


Q.トップコートを塗った後、爪の端に段差ができてしまいました。

A.カラーがしっかり乾かないうちにトップコートを塗ると、トップが乾く時に若干縮んで下のカラーも一緒に縮んでしまう場合があります。カラーをよく乾かしてからトップを塗っていただくと段差が目立ちにくくなります。


Q.マニキュアがすぐはがれてしまうのですが、長持ちさせるコツを教えてください。

A.爪の先でシールなどをはがしたりといった物理的な負荷を避けていただく以外に、塗る際に気を付けて頂くとより長持ちする方法をピックアップ致しました。

●爪に油分・水分が多く残っていると剥がれやすくなってしまいますので、ベースを塗る前に手をよく洗ってしっかり乾かし、エタノールやエナメルリムーバーで爪の表面を拭いて油分を取っておきましょう。
●甘皮も処理しておいた方が持ちがアップします。
●爪の先の断面にカラー、トップを塗っておくと爪の先から剥がれるのを防ぐことができます。
●ネイルエナメルが爪からはみ出して爪周りの皮膚に付着した状態だとそこから剥がれてくる場合もあります。はみ出した部分は綿棒にエナメルリムーバーを染み込ませた物などで修正しましょう。