指先から花、咲う。

空のかおり。
緑のささやき。
花のこころ。

自然に、うつくしく。
指先から感じるやさしさ。

ありのままの私に、
ちょっとだけ自信をくれる色。

CAUSETTE.JOLIの由来

Causette【コゼット】:フランス語で「おしゃべり」の意 ( 女性人称)
Joli【ジョリ】:フランス語で「すてき!」「かわいい!」の意

日本、そしてパリの 「美の楽しみ方」 をネイルに。

フランスではジェルネイルより ヴェルニ (マニキュア)が主流。
人通りの多い素敵な路面にヴェルニのサロンが並び、女性はおしゃべりを楽しみながらヴェルニが乾くのを待っています。
いくつになっても女の子としておしゃれを優雅に、そして自由に楽しむパリの女性の 「美の楽しみ方」 は日本人女性にとって憧れです。

一方、日本には四季折々の美しさを表す表現や色、言葉があります。
移りゆく自然の持つ色、色に人間の人生を映し出して感じる心。
美しの国といわれる日本ならではの「美の楽しみ方」です。

パリジェンヌのようにもっと自由に女性であることを楽しみつつ、日本人らしい自然からインスパイアされた美しい色を楽しんでほしい。

いつまでも美しくありたい、一人の女性であることに自信を持って美しく咲き続けたい。
自分に自信を持つことに臆病な女性や、
忙しい毎日に美しさを楽しむ時間を惜しみながら過ごす人の背中をそっと押してくれる。
そんな女性のためのマニキュアが「コゼットジョリ」です。

Coeur de fleur (クールドフルール)について

Coeur【クール】:フランス語で「心」の意
fleur【フルール】:フランス語で「花」の意

四季の中に咲く様々な花や季節の風景から感じる色の中から、肌なじみの良い色やその季節ならではの色をチョイスしたネイルカラー。

ベーシックカラーでは花の名前と女性のイメージの大和言葉でカラー名をつけています。

移りゆく四季の中の、その時その時の自分に似合う色を見つけられるのが
「コゼットジョリ/クールドフルール」です。

また、色の美しさだけでなく、自爪や身体への負担を少なくし、より健やかな美を目指したい人のために作り上げたネイルエナメルシリーズです。

Plaisir des Fleurs(プレジールデフルール)について

Plaisir【プレジール】: フランス語で「喜ぶ」 の意
Fleurs 【フルール】 : フランス語で「花」の意

美しいネイルカラーを楽しむためにはケアも大切です。

ケアの時間も楽しく、使って心も身体も嬉しくなるようなネイルケアシリーズが「コゼットジョリ/プレジールデフルール」です。

爪や指先の乾燥やダメージをケアしてもっと美しくなる喜び。
自然なローズの香りでケアの時間を優雅に、リフレッシュする時間にできる喜び。

その喜びが内面の美しさにも繋がり、また外見の美しさにも繋がっていく。
そんな女性たちのより良い循環の一端を担えたら幸いです。